蒼織:映画と海外ドラマのネタバレ!

職業ライターの管理人がおすすめる映画や海外ドラマをネタバレ紹介!!

『THE100/ハンドレッド』シーズン5第5話ネタバレ!ディヨナ大佐がひとつの民に報復!新たなる戦いへ

Netflixで『THE100/ハンドレッド』シーズン5第5話が配信されました。前回、ディヨザ大佐に捕らえられたアビーとマーカスは、どうやら囚人たちの何人かが発症している奇妙な病気を治すために連行されたよう。

一方で、ブラドレイナ(オクタヴィア)率いるひとつの民の統率力に危機感を感じたのか、マーカスにオクタヴィアの情報を求める様子も伺われました。

また、マディと同行していたモンティたちも無事クラークたちと合流するも、レイヴンとマーティがディヨザ大佐に捕まり、拷問されるなどひとつの民vsディヨザ大佐との戦いも間近。

共存という道を選択しない、残された少数の生存者たちの間で、再び激しい戦いの幕開けが予兆されます。

『THE100/ハンドレッド』シーズン5第5話あらすじ

f:id:withrenko:20180606122518p:plain

© 2018 Warner Bros. Japan LLC All rights reserved.

ディヨザ大佐は、アビーに病気の囚人を治療させる目的で拉致しました。かつていた医師は、「死んだ」とのことで病気を解明させるために必要だったとのことでした。

 

その中のひとりヴィンソンという男を連れてきて、まずは彼を治療しろと言います。彼の病名は不明ですが、ヴィンソンは「悪魔が出てきたら撃ち殺せ」といいます。

 

また、彼の首には電流が流れる首輪がつけられており、ディヨザ大佐は何かあったらこれを押せとマーカスにリモコンを渡します。

 

その時、ヴィンソンはアビーのメスをコッソリ手に持っており、ディヨザ大佐は「メスを置けヴィンソン」といって電流を流します。

 

一方で、ブラドレイナ(オクタヴィア)は唯一生存できる場所である谷を取り返すため、一隊を率いてディヨザの元を目指そうとしましたが、海路は砂漠化しておりクラークは砂嵐が危険だと忠告。

谷までの距離は240km。最短で6日間、食料は7日分しかありません。

ブラドレイナは強固な態度で計画を変更せず、海路を行くと民に命じます。

この判断が吉とでるか凶となるのか。詳細はいつものようにCinemaBoxでネタバレしています。

cinemabox.biz

 

『THE100/ハンドレッド』シーズン5第5話ブラドレイナはもはやグラウンダーにしか見えない

f:id:withrenko:20180606124232p:plain

© 2018 Warner Bros. Japan LLC All rights reserved.

ベラミーに向かって「兄さん、生きていてくれて良かった」とハグする一方で、「ひとつの民を侮辱したら私の敵」と、かつての心があると思いきや、人格が全く変わってしまったオクタヴィア。

 

やはりYou are either one of the people, or whether the enemy, choose」の影響で覚醒したとしか思えません。

 

確かにカッコよかった!オクタヴィア役を演じているマリー・アヴゲロプロスの白熱した演技ならではですね。

シーズン1とは全く違う表情が出てきたし、彼女の目つきも怖いほど。リンカーンの死が引き金になって、インドラのサポートもあったことから徐々にグラウンダー化。

第2話で覚醒した時は、目を見張るような演技力を見せていました。

幼い頃から闇を抱えていたので、このままオクタヴィアには戻るとは思えません。

やたらと強いので早々やられるはずはありませんが、選択ミスをすることもあるので分かりませんね。

『THE100/ハンドレッド』シーズン5第6話は?

『THE100/ハンドレッド』シーズン5第6話の配信は6月12日なので、13日にネタバレ記事を更新いたします。

Netflixにご加入されていない方は、ぜひCinemaBoxのネタバレをご活用ください。

cinemabox.biz

管理人おすすめのドラマ

ミステリードラマ好きには以下の作品もおすすめです。どんでん返しが待ってますヨ。

cinemabox.biz