蒼織:映画と海外ドラマのネタバレ!

管理人が見た過去映画の感想を素直に書いてます。

『ザ・ブレイブ:エリート特殊部隊』を観たらこんな感じだったよ!

こんにちは。仕事がだいぶ忙しくて、更新が空いてしまいました。

すでに2話が放送された『ザ・ブレイブ:エリート特殊部隊』を観た感想をお伝えします。

 

このドラマは、超エリート集団の特殊部隊が任務とあらばどこへでも向かい事件を解決していくストーリー。部隊なので、テロの現場が中心です。1話では、シリアで人道支援する女性医師が拉致。彼女を救う任務を負うものの、アメリカ関係者だと分かれば自分たちの身も危うくなる。

 

彼らは、一般人のようにスタイルチェンジして潜入していくのです。どんな危険なミッションも、的確にかつスピーディーに解決していく姿は見ていて気持ち良いもの。

 

王道なんだけどドキドキしたり、ミッションが完了するとホッとしたりする。

特殊部隊のリーダー・ダルトン役には、『ベイツ・モーテル』や『アンダー・ザ・ドム』に出演したマイク・ヴォーゲル。『アンダー・ザ・ドーム』を観た時にカッコイイと思いましたの♪

ヒゲが似合うんですよね~

ザ・ブレイブ:エリート特殊部隊

マイク・ヴォーゲル

 

アメリカ国防情報局、通称D.I.Aの副長官キャンベル役には『6デイズ/7ナイツ』でハリソン・フォードと共演したアン・ヘッシュ。気が強いヒロインでしたね。今回も、ひとり息子を戦争で亡くした直後にも関わらず、仕事に戻る気丈な母親でありD.I.A副長官を演じています。

 

ザ・ブレイブ:エリート特殊部隊

アン・ヘッシュ



特殊部隊のメンバーは意外とイケメンも多く、女性もひとり含まれてる。みんなが誇り高く、任務を着実に遂行する姿は勇敢であり頼もしいばかり。

 

まだ観ていない方はまだ2話なので全然間に合いますヨ。Hulu でも配信されているので、見逃した方はぜひ観てみて~。